イーサリアムウォレットのMetaMask(メタルマスク)がスマホアプリ版のリリース発表。dAppsゲームがもっと快適に?

こんにちは。マッコーです。

先月末開催されたイーサリアムカンファレンス「DevCon」でメタルマスクのモバイルアプリリリースの発表があったようです。

dAppsゲームにとってもイーサリアムにとっても良い材料なのではないかと思います。

 

イーサリアムとERC20トークン用のウォレットであるMetaMaskは、先月末開催されたDevConでモバイルウォレットアプリのリリースを発表した。

チェコのプラハで開催されたDevCon4とは、EY、Microsoft、ShapeShift、サタンデール、Blockfolio、Wanxiangなどの有名企業が主催している最大級のイーサリアムカンファレンスだ。

これまでMetaMaskは、グーグルクロームの拡張機能のみしかなかったが、スマートフォン用アプリが出る事で利便性の向上やdApps対応で、これからdAppsのさらなる発展に繋がる事が期待される。

引用元:コインポスト

「イーサリアムウォレットのMetaMask(メタルマスク)がスマホアプリ版のリリース発表。dAppsゲームがもっと快適に?」の続きを読む…

コインチェックに送金する時の注意点。入金アドレスの再発行が必要

こんにちは。マッコーです。

10月30日現在、コインチェックが一部の仮想通貨の入金と購入が再開しました。

ここでコインチェックに仮想通貨を送金する際、入金アドレスが変わっているので今までと同じアドレスに送ってしまうと送金GOXになってしまう場合があるので注意が必要です。

他の取引所からコインチェックの送金先にラベル登録してあって「よしコインチェック復活したしすぐ早速入金しよ!」と慌てて今までのアドレスに送金してしまわないよう注意してください。

「コインチェックに送金する時の注意点。入金アドレスの再発行が必要」の続きを読む…

サービス終了したゲームデータがブロックチェーン上にトークンとして資産として残るサービス「HL-Report」がリリース。対象ゲームは「レキシトコネクト」

こんにちは。マッコーです。

皆さんはスマホゲームはやられますか?

僕はパチンコ稼働中に片手が暇なのでスマホゲームは結構やる方です。

スマホゲームをよくやると、今まで遊んだゲームでサービス終了してしまったり、中には課金して遊んでたゲームがサービス終了してしまったなんて話は日常茶飯事のようによくある話しです。

僕は遊んでいるゲームがいずれはサービス終了するものだと思って割り切って遊んでいますが、思い入れがあってアンインストールせずにそのままアプリを残してしまう方も多いのでは?

さて今回は、サービス終了したゲームデータがブロックチェーン上にトークンとして資産として残る「HL-Report」というサービスがリリースされたので記事にしていきたいと思います。

「サービス終了したゲームデータがブロックチェーン上にトークンとして資産として残るサービス「HL-Report」がリリース。対象ゲームは「レキシトコネクト」」の続きを読む…

ステーブルコインは仮想通貨ではない?「前払式支払手段発行者」であれば交換業登録なしで発行可能?

こんにちは。マッコーです。

最近はステーブルコインのブームが来つつ、来年にはGMOや三菱UFJなどの大企業もステーブルコインを発行する予定です。

価格の安定した通貨で一般層も安心して仮想通貨決済に利用できる環境づくりに期待が持てます。

さて今回そんなステーブルコインに気になるニュースがあり、記事にしたいと思います。

「ステーブルコインは仮想通貨ではない?「前払式支払手段発行者」であれば交換業登録なしで発行可能?」の続きを読む…

2019年以降の第二バブルが来る前に準備しておきたい3つのこと

ばんわ。マッコーです。

皆さん今年の仮想通貨ライフはどうでしたか?

言うまでもなく、今年の下げ相場で買い増しし過ぎてしまったり、詐欺ICOを買ってしまって散々だった方が多いのではないかと思います。

僕は半年ぐらい前からYouTubeライブなどで「上がりますか?」「回復しますか?」と聞かれても、僕は

「上がんねんじゃね?」「しばらくヨコヨコでいくんじゃね?」と半年ほど前からこう答えてきました。

胡散臭いYouTuberなどが爆上げなどとずっと煽ってる最中、僕だけはポジ発言をしませんでした。

ただし今となってようやく僕も上げ目線に切り替えて行こうと思ってます。

さてこの記事ではこれから市場が盛り上がってく前に準備しておきたいことを思い当たることを書いていきます。

買い増ししろとは言いません。

勿論みなさんも「もう買い増しは懲り懲りだ~」と思っているのも十分承知なので今回はお金をかけないでできる準備方法を書いていきます。

「2019年以降の第二バブルが来る前に準備しておきたい3つのこと」の続きを読む…