スポンサードリンク

【マッコーの一行マインド】沢山失敗する人こそが真の天才

これはどういう事かと言うと、人間は何でもかんでも上手くいく人より、失敗経験の多い人や上手くいかない期間が長かった人の方が成長するのです。
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ

ネットビジネスでもどのビジネスでもそうですが、始めて3ヶ月で月収100万達成みたいな一発で成功する人は確かに才能やセンスがあるのかもしれませんが、失敗を経験出来ていません。

一方始めてから半年でも一年でも、稼げてない期間が長ければ長いほど、自分が稼げるようになってから初心者から相談を受けた時、初心者に優しく出来ます。
初心者から、こういう風にやってるけどなかなか成果が出ないよと言った相談を受けた時、自分も稼げなかった期間が長かったわけですから、こういう風にやっても稼げないよとアドバイス出来るし、挫折しそうになってる初心者に対して、自分も過去に何度も挫折しそうになってた訳ですから、挫折しそうな初心者の心境をしっかり理解して対応出来ます。

パチンコでも、パチプロが期待値詰んでるのに欠損が続いて負け続けてるよと言うと、期待値通りに勝ててるパチプロは、それ計算合ってるか?など本人を責めることを言います。

僕は8年ほどパチンコやってきて、3年前までは順調に勝ててました。
その頃は他の人から、期待値詰んでも勝てないとか、遠隔だとか言われた時に、僕は、それ計算合ってるか~?とか、今時遠隔は無いやろ~とか言ってきました。

しかし、僕もここ3年ぐらい欠損が続いて、負けてるのを遠隔のせいにしたくなる人の心境が理解出来たのです。

負けてる時は自分を責めるより、遠隔ネタにして笑い飛ばしてしまった方が気が楽になるのです。

僕は欠損が続いていることに対して他の人から、計算間違ってるんじゃないかとか、立ち回り方を指摘されたら、「俺よりヘボいくせにたまたま運良く勝ってるてだけで上から目線で言うなボケ~(*`Д´)ノ!!!」と言い返したくなってしまいます。

こうして欠損が続き辛い人の気持ちが分かっているからこそ出来る対応なのです。
なので僕は、他の人から欠損が続いてると言う話しを聞いたら、本人を責めず、遠隔ネタにして笑い話しにします。

こうして沢山の失敗や、上手くいかない期間や、辛いことを経験すればするほど生きてく上で役に立つし、人に的確なアドバイスが出来ます。

何もかも上手く行くと言うのは本当に虚しいことですし、失敗を経験しないとどんどん衰退していきます。

僕は、何もかも上手く行っている人に全く魅力を感じません。
色んなことに挑戦して失敗経験を数多く詰んでる人の方がよっぽと魅力的に見えます。

ま要するに・・・

俺は天才だぁ~覚えとけ~(*`Д´)ノ!!!

12月25日まで期間限定でクリスマスプレゼントを配信中☆

メルマガ

*メールアドレス
*名前

コメントを残す





+ 四 = 8