仮想通貨

オリラジ中田敦彦など有名なYouTuberが仮想通貨を取り上げることで市場にどのくらい影響があるのか

オリエンタルラジオ中田敦彦さんがYouTubeチャンネルで仮想通貨の話題を取り上げました。

これまで仮想通貨インフルエンサーは元々無名だったのが仮想通貨というコンテンツを武器に知名度を上げた人がほとんどですが、すでにテレビで有名だった人がYouTubeで仮想通貨を取り上げたのは初めてではないでしょうか?

オリラジあっちゃんが仮想通貨を取り上げることで仮想通貨市場にどのぐらい影響があるのでしょうか。

 

オリラジ中田敦彦が出した仮想通貨動画

最初にブロックチェーンの動画を出したら現在50万再生超え。
それから仮想通貨に関係する動画をこれだけ出して、全部20万再生を超えています。

仮想通貨はもう再生数が取れないと思っていましたが、今の状況で仮想通貨がこれだけ再生されるのは凄いですね。

また、仮想通貨の動画を出してからチャンネル登録が一気に増え、現在は80万人を超えています。

有名人が仮想通貨を取り上げたのが市場初だったと言うのもあります。

仮想通貨から新規で見られてチャンネル登録されるということは、それだけ世間は仮想通貨に関心がある人が多いということが分かります。

 

 

紹介した本がバカ売れ

 

あっちゃんが紹介した本「仮想通貨3.0」の売れ行きを調べてみました。

せどりをやらない方はご存知無いかもしれませんが、モノレートというAmazonのランキング追跡できるサイト、要はAmazonの売れ行きを調べられるサイトです。

あっちゃんが本を紹介したのは8月22日。
それまで本のランキング10万位前後で全然売れていなかった本が23日以降には一気に数百位と3桁代まで跳ね上がっていました!

要因はあっちゃん砲と見て間違いないでしょう。

あっちゃんの影響で本を買う人がこれだけ大勢いるということは、あっちゃんの影響で仮想通貨を買おうと思う人も大勢いるのではないかと考えられます。

 

 

仮想通貨に興味持った人の反応

 

仮想通貨って何となく胡散臭いなぁと思ってたけど払拭できた。
仮想通貨って自分には関係ないものだと思ってたけど関心が持てた。

など、あっちゃんの動画をみて仮想通貨に興味関心がなかった層からの良い反応が多数見られます。

有名人が発信することで新規参入の入り口としてかなり効果があったのではないでしょうか。

 

仮想通貨YouTuberとしては

俺が仮想通貨の発信を始めた当初は有名な人は誰も仮想通貨の配信をしていない。
1番トップでも当時チャンネル登録2万人ぐらいの神王TVぐらいでスーパーブルーオーシャン。
その上仮想通貨バブルだった時期ですから仮想通貨に関係する動画を出せばどんな動画でも再生数が取れるというガバガバの状況だったわけです。

オリラジが出てきたことど仮想通貨全体の市場が大きくなれば無名でもおこぼれを貰うことは可能ですが、有名な人が大勢出てきて逆に仮想通貨の市場が縮小したら無名の仮想通貨YouTuberは淘汰されるかなと言った感じです。

 

まとめ

オリラジ中田敦彦の仮想通貨動画は新規参入の入り口としてかなり効果があったのではないかと思います。

あっちゃんだけでなく有名な人が仮想通貨の配信をどんどんやり始めたら仮想通貨に興味関心を持つ人はもっと増えそうです。