未分類

FX初心者は儲けようと思わずに負けても楽しんだ方が良い理由(メンタリスト投資家Saiさんの動画あり)

突然ですがFXを初めた又は始めようとと思っている方はFXは儲かると思って始めてませんか?

僕はFXは儲からないと思ってます。

え、だってそんなパソコンやスマホポチポチしてるだけで儲かる仕事なんかあるわけないでしょ?w

と、これで完結してしまうと記事が成り立たないので、僕がFXは儲からないのにやる理由と、初心者が儲けようと思わない方が良い理由を書いていきたいと思います。

初心者がやっても絶対勝てません

相場は機械が勝手に通貨の値段を動かしているわけではありません。

相場の世界はベテランのプロトレーダーが大勢集まっていてその中に素人の自分が参戦しています。

用はオンラインゲームで始めたばかりの無課金の状態からいきなり廃課金のプロゲーマーばかり集まっている戦場にPvPに参加するのです。

この地点で絶対に勝てないのは分かり切っています。

 

儲からないのにやる理由

僕は2年前に儲けようと思ってFXを始めたけどいくらやっても勝てずに

「FX全然勝てねーじゃん。やーめた」

と退場しました。

ところが今思ったら初心者がいきなりやっても勝てないのは当然なんですよね。

2年経って一旦気持ちが落ち着いたところで今度は

「負けても良いから純粋に娯楽の遊びとしてやってみよう」

という考え方に変えて再開しています。

この考え方に変わって損切りに対する抵抗感が全く無くなりました。

まぁ素人の俺がやっても絶対に勝てないと分かり切っていることなので。

大事なのは今すぐ勝つことではなく、負けてもやり続けることだと思います。

 

続けることが大事

ほとんどの人が退場する原因としては最初から儲けようと思ってやるからなんですよね。

かくいう俺も2年前「FX全然勝てねーじゃん。やーめた」

と一旦退場した身です。

でも今勝ってる人って誰でも最初は負けてたはずです。

負けててもやり続けて勝てるようになったんですよね。

じゃあ負けてもやり続けりゃ良いんですよ!

メンタリスト投資家Saiさんが解りやすく解説しています。

彼は儲けよう儲けようと思ってやっても勝てなかった時期があった中、儲けようと思うことをやめたことによって勝てるようになったそうです。

必死こいて儲けとするより、儲けようと思うことをやめることで心に余裕ができて良いパフォーマンスができるようになったそうです。

 

とにかく楽しもう

「儲かると思って始めたけど儲からないからやーめた」

という考えから

「儲からないとけど楽しいから続けよう」

という考えに変われば続けることができます。

最初から勝とうと思っても勝てないのは当然なので、負けても娯楽の遊びにお金を使った程度の考えて遊びでやるぐらいが丁度良いと思います。

例えば上がると思って買ったのに下がったら

「相場ってこんな予想外な動きするんだー。面白いなー」

程度に楽しんでお気軽に損切りして娯楽の遊びを楽しんだものと考えれば損切りに抵抗無くなると思います。