未分類

FX初心者がトレード記録を付けた方が良い理由と日記を付けるのが面倒臭いという人の対処法

FXの初心者には欠かさずやるべきなのはトレード記録を付けることです。

そんなことは分かってるけど付け方が分からない。付けるのが面倒臭い。

と思っていませんか?

かく言う僕も面倒臭がりなのでエントリーの度にいちいち日記を書くのは面倒臭いと思ってます。

そんな中、今回はトレード記録を付けた方が良い理由の再確認と、面倒臭がりの俺がやっているトレード記録の付け方を書いていきたいと思います。

※僕はトレードで負けているので間違いだらけだと思うのでご了承ください。

トレード記録を付けた方が良い理由

 

1回1回のトレードの制度が上がる

用はポジポジ病の対策です。

トレード記録にはテキトーに気分でポジった時でも「気分でポジった」と正直に書くようにします。

これを続けると普段からその場の気分でポジってることが多いことに気付くようなり、毎回根拠がある時でしか入らないようにすることが自然と身についてきます。

 

失敗するパターンが分かってくる

一度過去のトレード記録を見直して負けてるパターンや失敗したパターンを振り返ることができます。

よく失敗しているパターンを見つけることで反省もできるし、その失敗するやり方をやらないようにすることで負ける可能性を減らすことができます。

 

メンターに見せられる

僕はメンターがいないので独学ですが、お金払ってコンサルなどを受けているまたは受ける予定のある人は特にそうです。

メンターにただ単に「勝てないんですよ~」とだけ言っても何も伝わりません。

いつどういう根拠でエントリーしてきたのか具体的に説明できないとメンターも改善点を指摘したくてもできません。

そういう時にトレード記録をメンターに見せることでメンターも指摘しやすくなります。

僕は商材も買ってないしコンサルも受けてないし受ける予定もないですが、もしそうなった時に過去のエントリーを説明できるようにしたいとは思ってます。

 

何を記録したらいいのか

僕は面倒臭がり屋なのでそこまで具体的には記録していませんが、一般的にはこのような記録を残した方が良いと言われています。

・使った指標

・通貨ペア

・チャートの時間足

・LかSか

・エントリーの日付、時間、価格

・決済の日付、時間、価格

・損切りポイント

・利確ポイント

・損切りpips

・利確pips

・エントリー状況(どういう条件でどういう根拠でエントリーしたかなど)

 

どこに記録したらいいのか

ブログ、スマホのメモアプリ、実際に紙のノートなどが上げられます。

紙のノートはチャートをプリントアウトして張り付けたりすると良いようです。

 

面倒臭がり屋の記録の付け方

一言で言うとスクショ撮ってTwitterにつぶやくだけです。

僕は毎回エントリー時にこのようにつぶやいてます。

 

ご覧の通りクソ適当ですw

まぁ記録しないよりはマシでしょう。

完璧に記録しようとしてたら面倒臭くなって記録しなくなる。それによって変なエントリーが増えるなど悪循環になるよりは良いと思います。

GMOのチャートは最近、指値や逆指値の注文も線が表示してくれるようになったのでスクショだけで十分なデータが残ります。

また、Twitterにつぶやくことで全体に見られてるので自ずと見られて恥ずかしいようなテキトーなエントリーをしなくなります。

反省する時は自分のツイートを見直せば良いだけです。

最初から完璧を求めるのは無理なのでまずはスクショ撮ってテキトーにツイートだけしてみてはどうでしょう?