ザイフが事業譲渡のお詫びとして1000ZAIFトークン配布。使い道がないからいらないと批判殺到だが実は期待できる?!

こんにちは。マッコーです。

昨日ザイフから業譲渡のお詫びとして1000ZAIFトークン配布というアナウンスがありました。

ネット上ではいらないと批判殺到したようですが、むしろ僕は消滅しないようで安心しました。

さて今回はZAIFトークンの将来性や利用価値などを考察していきたいと思います。

 

ネットでは批判殺到

 

このようにあまり貰っても嬉しくなさそうな声が多いです。

 

ZAIFトークン存続確定?!

実は最近ずっと気になっていて、ザイフがフィスコに代わったらZAIFトークンはどうなるのだろうか?

フィスコのトークンはすでに存在しているのでZAIFトークンはもしかしたら消滅するのではないか?

と気になっていたところ運営からZAIFトークン配布のアナウンスによってZAIFトークンの存続が濃厚になりましたね。

取り扱いを廃止するはずのトークンならわざわざ配布しないと思います。

 

ZAIFトークンの利用価値

ぶっちゃけ言ってしまえばZAIFトークンはほぼ使い道がありません。

他の取引所トークンであればトークンを使って手数料が安くなったり、配当が貰えたりなどの恩恵が得られますが、ZAIFトークンは持ってても何も恩恵ありません。

チャットでチップとして使えるぐらいです。

ただ、利用価値の無いトークンをわざわざ配布することが少し臭う気がします。

テックビューロの時は利用価値を持たなかったけど、フィスコに代わってからフィスコがZAIFトークンに何かしら利用価値を付けてくる可能性も考えられます。

 

アナウンス後の価格

ZAIFトークン配布のアナウンスが出てから価格か上昇しました。

やはりZAIFトークンが消滅するかもしれないという不安で売られていたものの、配布のアナウンスで存続が濃厚となり安心して買われたのでしょう。

僕のようにフィスコに変わったらフィスコがZAIFトークンに何かしら利用価値を付けてくれることに期待している人も多かったのでは?

 

まとめ

1000ZAIFトークン配布することで消滅疑惑のあったZAIFトークンが存続濃厚になりました。

ここでZAIFトークンを配布したら批判が殺到するぐらいは運営も想定内ですから、見返してやろうという思いで何か利用価値を付けたりして大化けするかもしれませんね。

僕は年末ジャンボ宝くじ感覚で遊びでZAIFトークンを買ってみようと思います(笑)

 




コメントを残す