イーサリアムウォレットのMetaMask(メタルマスク)がスマホアプリ版のリリース発表。dAppsゲームがもっと快適に?

こんにちは。マッコーです。

先月末開催されたイーサリアムカンファレンス「DevCon」でメタルマスクのモバイルアプリリリースの発表があったようです。

dAppsゲームにとってもイーサリアムにとっても良い材料なのではないかと思います。

 

イーサリアムとERC20トークン用のウォレットであるMetaMaskは、先月末開催されたDevConでモバイルウォレットアプリのリリースを発表した。

チェコのプラハで開催されたDevCon4とは、EY、Microsoft、ShapeShift、サタンデール、Blockfolio、Wanxiangなどの有名企業が主催している最大級のイーサリアムカンファレンスだ。

これまでMetaMaskは、グーグルクロームの拡張機能のみしかなかったが、スマートフォン用アプリが出る事で利便性の向上やdApps対応で、これからdAppsのさらなる発展に繋がる事が期待される。

引用元:コインポスト

メタルマスクとは

ブラウザのGoogleクロームでGoogle拡張アプリのイーサリアムウォレットです。

パソコンのブラウザでdAppsゲームをプレイするときにメタルマスクからイーサリアムで課金が行えたりできる便利なウォレットです。

もちろんマイイーサウォレットと連携することができます。

イーサリアムでのお支払いにとても便利なウォレットですか、スマホアプリがないことが難点でした。

 

アプリ版リリースでスマホでdAppsゲームが快適に

dAppsゲームによってはメタルマスクのアカウントと連携したアカウントで遊ぶ仕組みなため、スマホのブラウザで遊ぶ場合はパソコンでプレイしているデータで遊べなかったりします。

また、スマホならスマホ用のdApps対応ウォレットを別でインストールしてインストールして使い分けないといけないという少々面倒くさいことになります。

メタルマスクのスマホアプリがリリースされたらスマホでもパソコンでも同じゲームのアカウントで遊べたり、ウォレットを使い分けることもなく便利に遊べそうです。

今の時代ゲームはパソコンよりスマホで遊ぶ人がほとんどなのでスマホでdAppsゲームが遊びやすくなる環境はdAppsの発展には必要ですね。

 

dAppsゲームが流行らない理由

dAppsゲームが流行っていない理由としては、現状さほど面白いゲームもなく低クオリティのものばっかというのがありますが、最近は日本のゲーム会社もdAppsゲームに参入していて高クオリティのゲームも次々開発されている傾向にあるのでそこは問題ないかなと思います。

それよりも問題なのは遊びにくさや難しさだと思います。

またインフルエンサーも説明が下手くそで、仮想通貨のインフルエンサーは頭の良い方ばかりですから、頭が良すぎるせいでdAppsの説明をしてもブロックチェーンだのスマートコントラクトだの分散型アプリケーションだの普通の人が理解できないような訳の分からない用語で説明されている方ばかりです。

ゲームは難しい用語無しに簡単に理解できて簡単に遊べるものにしないと流行らないと思います。

そのためdAppsゲームを遊びやすい仕組みにする、かつスマホでお手軽に遊べる仕組み作りの1つとして使いやすいウォレットのメタルマスクのスマホアプリリリースは大きな進展かなと思います。

 

 




コメントを残す