WBF泉忠司登壇ノアコイン発表まとめ。独自ブロックチェーンに変わる、ODXと提携、ドラマ制作など

ばんわ。マッコーです。

先日行われたWBF(ワールドブロックチェーンフェスティバル)2018にて泉忠司さんの登壇で発表されたノアコインの発表をまとめたいと思います。

尚、私はWBFに行ってないのであくまで聞いた情報の横流しなので正確な情報ではないかもしれません。

あと、ノアコインを買うのを推奨する記事ではありません。

独自ブロックチェーンに移行

 

ノアコインはイーサリアムトークンから独自のブロックチェーンに移行するようです。

ノアコインやほとんどのコインはイーサリアムベースのトークンとして、イーサリアムの中のノアコイン、といったイーサリアムの一角として扱われています。

ですが、イーサリアムのブロックチェーンから外れることによってイーサリアムとは全く関係ない独自のブロックチェーンになりイーサリアムに依存しない形で取引履歴などが独自のブロックチェーンに記録されます。

分かりやすく言うと、今本田翼さんが個人でYouTubeチャンネルを立ち上げすでにチャンネル登録100人突破しています。

本田翼さんはスターダストプロモーションという芸能事務所に所属していて「スターダストプロモーションの中の本田翼」として活躍されてきました。

それが個人でYouTubeチャンネルを運営するようになり、個人のYouTuberとしての本田翼となったといった感じです。

 

ノアコインを基軸にした取引所を設立?

ノアコインを基軸にした独自の仮想通貨取引所の設立を予定しているようです。

「ノアグローバルエクスチェンジ」って名前だったと思います。

このノアグローバルエクスチェンジでは取引所トークンも発行されるとのこと。

取引所の設立より先に取引所トークンだけ先に発行してどこか他の取引所に上場してからって感じでしょうが?

そうしたら再度資金調達といった形になると思うのですが、一体どれだけ資金調達したいんだ?・・・

と思うところではあります。

まあノアコインは独立して我が道を行くって感じですね。

 

ノアコインをアピールするドラマを制作中?

 

2019年の春頃にノアコインをアピールするドラマを日本のテレビで放送する予定ださうです。

そのドラマではノアコインを使うシーンなどが演じられ、ノアコインの実用性や便利さなどをアピールしてノアコインを広めていくのが目的だそうです。

このドラマ、日本で放送するようですね。

フィリピン人のためのコインなのに日本人に広めたところで?とは思うのですが。

日本に出稼ぎに来ているフィリピン人に伝われば良い宣伝になるのではないかなと思います。

あと個人的にはドラマは楽しみだったりしますw

ドラマがきっかけでノアコインと言うよりかは仮想通貨自体が広まれば良いですね。

 

ODXと提携

ODXを簡単に説明すると、サーパスというフィリピンの上場企業で全世界の人に無料でインターネットを提供することを目指すプロジェクトです。

泉さんが紹介したことのあるプロジェクトです。

フィリピンではインターネット環境が普及していないので、インターネット環境が無いところでもノアウォレットを利用できるようにし、ノアコインをどこでも利用できるようにすることを目指すようです。

 

 

まとめ

ノアコインは独立したコインとなり取引所トークン発行と言う名目で再度資金調達。

日本でドラマが放送予定とまたしても日本人に向けたマーケティングが行われるという形です。

もちろんドラマの製作費に投資家から集めたお金が使われるのでしょうが、投資家が納得すれば有りなのかな?といった感じです。

 

あと動画でも話したのですが、やはり自分喋るのが下手すぎて動画より文章の方が伝わりやすいかも(^^;)




コメントを残す