ブログ再開してみた。胡散臭いYouTuber達に励みを貰いました

お久しぶりですマッコーです。

半年以上更新していませんでした。

今年から仮想通貨の情報発信を始めてブログとYouTubeをやってみたものの、YouTubeの方がいい感じに伸びてきたのでYouTubeを集中して伸ばしてきました。

これからブログを再開しようと思った経緯を話そうと思います。

YouTubeが動画上げるたびにチャンネル登録が減る

実は今年の6月ぐらいに4000人を達成し、現在10月13日。

全く伸びてません。

それどころか、8月ぐらいに最高4600人ぐらいまでいったのですが、動画を上げるたびにチャンネル登録が減るという不思議な現象にかかってます。

考えられる原因としては

仮想通貨がオワコン化して需要がない

仮想通貨自体が2017年の年末から2018年の前半がピークでアクセスが集めやすかったですが、現在はアクセスが取りにくくなってます。

相場が停滞してつまらなくなって辞める人が多いのに対し、現在は3大取引所が閉鎖して新規の入り口が狭まって人口が減っているので仮想通貨インフルエンサーにとっても打撃は大きいです。

 

胡散臭いYouTuberの鎮静化

俺は元々胡散臭いYouTuberのディスりで成り上がってきたのですが、途中から胡散臭いYouTuberが表向きに一斉にICOを販売しなくなり、LINE@でコソコソ怪しいものを売るようになってきて、そこからアクセスが取りにくくなってチャンネル登録も伸びなくなりました。

まあ所詮俺はその程度の奴だったってことですね。

 

TwitterやLINE@の一斉BAN祭り

今年の後半からTwitterのBAN祭りやLINE@のBAN祭りが行われました。

Twitterは大物YouTuberの方もBANされています。

 

 

LINE@もおめでたいことに9月に胡散臭い業者が一斉にBANされました

 

TwitterやLINE@はあくまでサービスを利用させてもらってるわけなので運営のご機嫌次第でBANにされたりする場合もあります。

これを機に、個人でLINE@をやっている胡散臭いYouTuber達が一斉にメルマガの勧誘を始めました。

また、ブログを始められた方もいます。

ブログなら自分のサーバー、自分のドメインで運営が自分なのでサービス元のご機嫌に左右されることもなくやりたい放題です。

YouTubeはアンチや佐々木信者や夏目信者などが通報して万が一のことがあるかもしれませんが、ブログなら自分が運営しているのでそういうこともありません。

 

胡散臭いYouTuberのブログを見て

 

最近は胡散臭いYouTuberがYouTubeで仮想通貨で再生数が取れないことに気付いたのか、自分のコンテンツを持った方が良いと察したのかブログを始めている傾向にあります。

ところがいろんな仮想通貨YouTuberのブログを見てみると、まあコンテンツが薄っぺらい割に記事下やサイドバーは広告まみれの方が多いです。

例えば胡散臭いYouTuberのmisuzuさんのブログです。

ご覧の通り、コンテンツは薄っぺらい割に記事下やサイドバーにLINEの勧誘や広告まみれ。他サイトの引用ばかりで自分のコンテンツはあってもせいぜい2、300文字程度です。

 

仮想通貨friendさん

仮想通貨friendさんもコンテンツの割に情報商材のアフィリリンクなどが目立ちますね。

それら以外にも、他のYouTuberさんが新しく始めたブログなども見てみるとこのような方が多く見られたので、

あ、仮想通貨YouTuberがブログに来たらこの程度なんだ!

こんなブログでも見られるなら俺もやってみよ!

と、励みになりました。

因みに彼らは動画作りは上手です。が、動画とブログでは訳が違くて、動画作りは上手いのにブログはまだ慣れてないんだなと思いました。

もちろん僕もゴミブログなので元々仮想通貨系の大物ブロガーだった方には勝てないので断念していたのですが、仮想通貨YouTuberのブログ参戦は良い励みになりました。

 

YouTubeは紹介できる案件が少ない

案件によってはASPに提携申請申請して審査に合格しなきゃ紹介できない案件が多数あります。

ほとんどのASP(アフィリエイトセンター)はYouTubeでは提携申請を受け付けてくれなくてブログやサイトじゃないと申請できない案件がほとんどです。

用はYouTubeだと紹介できないような案件がブログだと紹介できるようになります。

そこを踏まえてブログなら紹介できる案件が多くなるのでお金儲け幅が大きく広まると思います。

 

まとめ

わざわざ長々と書きましたがブログを再開しようと思った理由を一言でまとめます。

金儲けのためです!!

 




コメントを残す