モナコインがアトミックスワップに成功!手数料無料の取引が実現?!基軸通貨となりえるか?!

本日モナコインがアトミックスワップが成功したということで自分もアトミックスワップとは何ぞやと思い調べてみましたので自分が理解できた範囲でわかりやすく説明したいと思います。

アトミックスワップとは

ザックリ言うと取引所など仲介を介さずユーザー同士で直接取引できるシステムです。

・直接取引を行うことで仲介に手数料がかからないので手数料を無料で取引ができる。

・モナコインを基軸に他の通貨と取引できる。

などのメリットが発生します。

ただ不安な要素としては

・直接取引だと持ち逃げされずに取引が行えるか心配

という不安要素が上げられてきます。

これについても後ほど説明していきます。

 

本来の仮想通貨取引

仮想通貨は通常、取引所で売買することができます。

取引所が間に入ることによって、片方に持ち逃げされるといったトラブルがおきることなくユーザー同士で安全に取引ができます。

ただし取引所に手数料を払うことになります。

また、取引所はウォレットではなく取引をする場所なので取引所がハッキングにあって通貨が盗まれるなどという事件もよく見かけるので、安全なわけではありませんね。

 

アトミックスワップの仕組み

アトミックスワップは取引所の仲介が入らずにユーザー同士で直接通貨を交換できます。

ユーザー同士の直接取引を行うことで仲介に手数料がかからないので手数料を無料で取引ができます。

また、取引所に通貨を置いておく必要もありません。

 

片方が渡した後持ち逃げされるのでは?

画像を作ってみました(笑)

例えば自分をAで例えます。

自分がモナコインを渡すときに鍵が閉まった箱に入った状態で渡すことになります。

Bさんも同じく鍵が閉まった箱に入った状態でビットコインを渡すことになります。

Aがモナコインの鍵を開けたらBのビットコインの箱にAのモナコインの鍵が開いたことが伝わります。

Bがビットコインの箱を開けたらAのモナコインの箱にBのビットコインの鍵が開いたことが伝わります。

両者が鍵を開けることで両者の通貨の箱の鍵が開き、交換が成立します。

なので片方に持ち逃げされることなく安全にユーザー同士の取引が行えるとのことです。

 

まとめ

アトミックスワップによって

・取引所に通貨を置いておくリスクがなくなる

・無料で取引が行える

・送金が早くなる(らしい)

・モナコインが基軸になることで他の通貨に買い替えたい場合に売却してJPYにしてから他の通貨を買う手間と手数料がかからなくなる

といったメリットがあります。

今ビットコインやイーサリアムが主な基軸通貨となっていますが、モナコインが基軸通貨となればモナコインの需要はさらに高まるでしょう!

モナコインはザイフの取引所で安く買えます。

仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す