スポンサードリンク

せどりの在庫を梱包してアマゾンFBAに出荷したよ

先程、せどりの在庫を発送しました。
ここまでやるのにどれだけ苦労したことか。

まずせどりね仕入れのノウハウを勉強し、ブックオフでコジキみたいに物色しビームピコピコする。
ブックオフは5回行って、ブックオフだけで10時間ぐらい費やした。
仕入れたら今度は、アマゾンのセラーセントラルだのFBAだのわけわからず、出品登録の作業だけでパソコンと10時間以上怠慢。
分からないことだらけでアマゾンに電話して聞いてみるも、その件はあっちの窓口で~、そっちの窓口で~、とひたすらたらい回しにされながらもなんとか解決。

ブックオフで買ってきた本の値札を剥がさないといけないのでシール剥がし剤を買って値札剥がす作業。

在庫箱詰めするのに梱包しないといけないので、梱包方法を調べて覚えるだけでもかなりの時間と労力を費やす。

本やCDのカバーは百均に打ってたが、フィギュア等を梱包するための梱包用ビニールを求め、ホームセンター等10件ぐらいはしごしてもどこにもない。
店員に梱包用のビニールありますかて聞いたら決まって返ってくる言葉が「プチプチのやつですか?」
プチプチは置いてあるくせにビニールはどこにも置いてないてほんま意味わからん。

プリンター用ラベル用紙も買ってきてラベル印刷して貼る。

結局、在庫仕入れ以外にかかった費用

アマゾンの大口出品アカウント月額5000円
ブックカバーを色んな大きさのやつ買って約1000円
シール剥がし剤1400円
印刷用ラベル用紙800円
在庫を送る運送代1500円

ブックオフで在庫仕入れに使ったのが3000円ぐらいなのに、それ以外の費用に1万円ぐらいかかってます。

しかも大口出品アカウントは月額だから毎月5000円かかる。

思った以上に費用がかかります。

せどりも意外と大変です(´Д` )

ですが、一応せどりのやり方や稼ぎ方は身に付いたつもりなので、これからもぼちぼち実践していきたいと思います。

メルマガ

*メールアドレス
*名前

2件のコメント

  • デカイ商品はテキトーにぷちぷちにくるんで送れば問題ないですよ!

    むしろフィギアのように壊れる可能性がゼロじゃない商品はぷちぷちのほうがいいですね(^^)

    最初はホビーとか無視してメディアからガンガンせめたほうが早いです^^

    FBAの納品先が小田原以外の物は、手元にあるのはイイとしても最初はスルーしたほうが無難ですね・・。

    月20万~程度ならパチプのように時間のある人間なら余裕ですよー

    仕入れさぼんなきゃ、在庫がドンドン貯まるので翌月、翌々月とドンドン楽になりますし!

    また東京来るんですねー!頑張ってください!!

    • mattukooo

      マッスルさん、いつもブログ拝見させてもらってます(^^)
      梱包法調べたら、プチプチなど中身が確認しにくくなるものはやめましょう的な動画があったのですが、プチプチで良かったんですね(´Д`)
      うむ、今後パチンコでパンクしたときに過去自分が助けてくれるみたいなイメージですね!
      応援ありがとうございます!

コメントを残す





8 × 三 =