ステーブルコインは仮想通貨ではない?「前払式支払手段発行者」であれば交換業登録なしで発行可能?

こんにちは。マッコーです。

最近はステーブルコインのブームが来つつ、来年にはGMOや三菱UFJなどの大企業もステーブルコインを発行する予定です。

価格の安定した通貨で一般層も安心して仮想通貨決済に利用できる環境づくりに期待が持てます。

さて今回そんなステーブルコインに気になるニュースがあり、記事にしたいと思います。

「ステーブルコインは仮想通貨ではない?「前払式支払手段発行者」であれば交換業登録なしで発行可能?」の続きを読む…

2019年以降の第二バブルが来る前に準備しておきたい3つのこと

ばんわ。マッコーです。

皆さん今年の仮想通貨ライフはどうでしたか?

言うまでもなく、今年の下げ相場で買い増しし過ぎてしまったり、詐欺ICOを買ってしまって散々だった方が多いのではないかと思います。

僕は半年ぐらい前からYouTubeライブなどで「上がりますか?」「回復しますか?」と聞かれても、僕は

「上がんねんじゃね?」「しばらくヨコヨコでいくんじゃね?」と半年ほど前からこう答えてきました。

胡散臭いYouTuberなどが爆上げなどとずっと煽ってる最中、僕だけはポジ発言をしませんでした。

ただし今となってようやく僕も上げ目線に切り替えて行こうと思ってます。

さてこの記事ではこれから市場が盛り上がってく前に準備しておきたいことを思い当たることを書いていきます。

買い増ししろとは言いません。

勿論みなさんも「もう買い増しは懲り懲りだ~」と思っているのも十分承知なので今回はお金をかけないでできる準備方法を書いていきます。

「2019年以降の第二バブルが来る前に準備しておきたい3つのこと」の続きを読む…

消費税10%に引き上げキャッシュレス決済で2%還元策は仮想通貨に良い影響となるのか?

ばんわ。マッコーです。

先日、安倍晋三首相は閣議で2019年の10月に消費税10%に引き上げることを表明しましたね。

その代わりにキャッシュレス決済を行った利用者に2%分のポイントとして還元したらどうだろうかという増税分の2%還元策の案が出されました。

キャッシュレス決済というとクレジットカードや電子マネーなどが考えられます。

現在は案なので具体的に決定しているわけではありません。

これにはいろいろな問題点があります。

今回はこの問題点と、仮想通貨決済という案は出されるかどうかを考えていきたいと思います。

「消費税10%に引き上げキャッシュレス決済で2%還元策は仮想通貨に良い影響となるのか?」の続きを読む…

【現在エアドロップ開催中!】二次元コンテンツの発展を目指す国産仮想通貨「NIZIGENCOIN」の特徴やプロジェクトをまとめてみた。

ばんわ。マッコーです。

最近は面白そうな国産コインやエアドロップなどに目移りしていろんなエアドロップを集めています。

しかし国産の仮想通貨は数多くの種類が存在し、エアドロップして上場しては実用性を持たないまま消えていく通貨も中にはあるでしょう。

国産仮想通貨の中でも実用性を持った通貨だけが生き残るのではないかと思います。

さて話しを改めまして、今回はNIZIGENCOINという仮想通貨に興味を持ち、これは実用化されたら面白いなと思いまして紹介していきたいと思います。

この記事ではNIZIGENCOINをなるべく解りやすくまとめていきたいと思います。

「【現在エアドロップ開催中!】二次元コンテンツの発展を目指す国産仮想通貨「NIZIGENCOIN」の特徴やプロジェクトをまとめてみた。」の続きを読む…

自動アービトラージで月利10%増える「プラストークン」が胡散臭いと思う理由

ばんわ。マッコーです。

今回は胡散臭いYouTubrや、信頼性に欠けるインフルエンサーがこぞって紹介しているプラストークンが気になったので調べてみました。

僕はこの案件は胡散臭いので手を出したくない案件だと思います。

この記事ではプラストークンについての簡単な説明と、胡散臭いと思う理由についてまとめていきたいと思います。

「自動アービトラージで月利10%増える「プラストークン」が胡散臭いと思う理由」の続きを読む…